LIFE

【経験談】10代で妊娠・出産した私が伝えたいこと

ninnsinn

 

 

 

こんにちは、ぐっちーです。

 自粛延長で、10代の妊娠が急増?

 

こんな文を、ネットで目にしました。

今日は、10代で妊娠・出産を経験した私が伝えたいこと

をお話しします。

 

 

新型コロナウィルスによる、自粛期間の延長で

・家に居るのに飽きて、彼氏とラブホテルに行ったり

・バイトを失い、お金欲しさにパパ活をしたり

まだまだ遊びたい盛りの若者たちによる

思いがけない妊娠が、急増しているようです。

 

私自身も、10代で妊娠出産を経験しているので

10代で妊娠することのリスクをお話ししていきたいと思います。

 

10代での妊娠、どんなリスクがあるのか

ninnsinn

 

ぶっちゃけめちゃくちゃ辛いです!

なぜ辛いのか?

 

・親に言うのがめちゃくちゃ怖い

・厳しい親だと、めちゃくちゃ怒られる

・両家の親同士が揉めるリスクもあり

・周りは、朝まで自由に遊んでても自分は遊べない

・ゆっくりメイクすらできない

・髪は常にプリン

・高いヒール履けない

・遊園地ではしゃげない

・飲酒や喫煙ができない

・クラブで踊れない

・自分のことはほぼ後回し

・ゆっくりご飯食べれない

・ブランド物も買えない

・ノリで旅行なんて行けない

・旦那さんは飲酒もできるし、喫煙もできる

・旦那さんの朝帰りにイライラ

・夢を諦めなければならないこともある

・結婚式も挙げれないことがある

・”若い親はこれだから”と言われる

 

パートナーも若いと、余計にリスクは高まります。

・妊娠したことを伝えると逃げる

・浮気される可能性が高い

・浮気による喧嘩や離婚率も高い

・収入も少ないので喧嘩が多い

 

もちろん、若くてもしっかりしていてきちんと責任を取り

遊ぶに行くのも控えてくれて、喫煙も奥さんの前では吸わ

ないように配慮してくれる素敵な方もいます。

 

 

男性皆んながそうであって欲しいですが、まだ社会経験

や男性経験も少ない状態なので、なかなか見極めるのが

難しいと思います。私はそう感じました。

 

若くても心から、妊娠を望んでいる恋人同士であれば

とても喜ばしいことですが、望まぬ妊娠や中絶に繋がる

事態は絶対に避けなければなりません。

 

私自身もまさかの妊娠に、驚きすぎて病院で

ぶっ倒れました。

 

当時お付き合いしていた彼は大学一年生。親には怒られ

彼にも”今回は諦めよう”と言われて毎日辛く泣いてばかりいました。

 

素直に喜べないのが、本当に辛かった。

なんで誰も祝福してくれないんだろう。

 

 

特に厳しい父親に言うのが怖くて、言うまでに

とても時間がかかりました。

 

勇気を出して言ったものの、”子供が子供を育てるようなものだ”

と言われ深く傷つきましたが、ごもっともだと思いました。

 

 

女性はお腹に身ごもると、母性が湧いてきて赤ちゃんのことが愛おしく

この子を守りたいと思います。

 

私も、”一人ででもこの子を絶対に産む”と強い決意がありました

が、その反面沢山の葛藤もありましたね。

 

これから夢をおいかけるぞって時だったし、やりたい事も沢山ありました。

 

これらを捨てて、産み育てる覚悟が本当にあるのか

 

毎日泣きながら自分に問いかけていました。産む決断も、堕すという

決断もどちらにしろ簡単にできることではないです。

 

悩んでるうちに、中絶もできなくなります。

 

病院には検査に通わなければなりませんから、エコーで

自分の子供の姿を見ると”小さい、これが赤ちゃんなんだ。生きてるんだ”

と涙が止まりませんでした。

 

 

男性や、周りの人には分からない苦悩が若い母親には沢山あります。

自業自得だと言われたらそれまでですが

妊娠自体を、責めてはいけませんし自分で自分を責めてもいけません。

 

無事に産むことができたとしても、それがゴールでは

ありません。ここからがスタートなのです。

 

 

ここからの方が本当に大変。

 

朝まで遊んで、夕方まで寝るとかそんなこと

1ミリもできませんから!

 

我慢する事が増え、自由はなくなることを覚悟してください。

 

決して脅してるつもりはありません。

これが現実なのです。

 

 

だから、真剣に考えて欲しい。私に娘がいたらこう伝えたい。

”避妊しない男とは絶対にやるな”

 

自分の体は自分が守るしかありません。誰も

あなたの体を守ってはくれませんよ!

 

 

”1回ぐらい大丈夫でしょ”なんて思わないで。

 

これを見てるお母さんも、自分の娘さんにきちんと避妊の重要性を伝えてください。

 

思春期の子供に真剣な顔で、性の話をすると

100%嫌がられます。(私自身がとても嫌でした)

 

タイミングをみてうま~く、あまり堅苦しくなく

かつしっかりと話して下さいね。なので普段から、何でも話せるような

関係を作ることが大事だと思います( ^ω^ )

 

妊娠してからでは本当に遅い。若くして産むのがダメとは言いません。

私も産んでおります。

ただ、パパ活でできてしまったとか

一夜限りの遊びでできてしまったとか

付き合ってすぐに出来てしまったとか

 

女性が傷つく妊娠をしてほしくないのです。

女性だけが心にも、体にも傷がつきます。

 

 

 

若年妊娠を経験した私だから言えることが

あります。

 

今妊娠して、心から喜べますか?

あなたは夢を追いかけてる途中ではないですか?

周りに協力してくれる人はいますか?

父親になる人は、きちんと責任をとって

くれるひとですか?

あなたとパートナーは愛し合ってますか?

あなたはパートナーからきちんと

愛されていますか?

今妊娠して後悔しないですか?

今子供を産んで、心から愛せますか?

 

自分の心によーーーーーく問いかけてください。

あなたの大切な人生です。

大切な命です。

 

軽い気持ちで過ちを起こさないことを

強く願っております。